掃除 ガスコンロ

キッチンは、一番良く使う場所なので、割とこまめにキレイにしている人が多いと思います。

それでも、大掃除の時などはコンロもいつもよりも丁寧に掃除します。

吹きこぼれなどの液ダレなどが乾燥してこびりついていたりするのを普段目の付かないところに見つけるとやっぱりキレイにしたくなります。


31b8fb858994f4e7322ad068da7e3bf0_ss.jpg


そのコンロ、そろそろ変え時という人もいるでしょう。

最近は、燃焼効率の良いものがどんどん出ていますから、一時的にはまとまった金額をはたいても毎日使うものだけに、少しの違いが長期のランニングコストにかなり影響してきます。

ガス代も結構バカになりませんからね。


さらに、もしプロパンガスを使っているならさらにガス代を節約する方法があります。

それは、ガス会社を変えるという裏技。



ガス会社の変更や代行手数料は無料で月々のガス代を安くできるのであればこれは一考の価値ありではないでしょうか。

「ガス屋の窓口」は、電話一本でそれが可能です。


まずは無料相談フォームでガス会社変更で安くなるのか、安くなるとしたらどのくらいかを確認してみるといいでしょう。





ガス屋の窓口


掃除 トイレ洗浄剤

トイレ掃除は、金運に大いに関係があるのは有名な話。

いつもピカピカにするためには、毎日トイレ掃除をする。


27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_ss.jpg


実際に始めるとそれほど時間がかからないものですが、それでも今までしてこなかった人にとってはなかなか習慣にできないものです。

でもキレイなトイレにしておきたい。


それなら、貼るタイプのトイレ洗浄剤というものもあります。



貼っておくだけなので、水を流すたびに洗浄されてキレイなトイレを保つ事ができます。

毎日トイレ掃除をする習慣がない人は、ここから始めてみてはどうでしょう。








掃除 重曹

お掃除に重曹が大活躍するのはご存知の方も多いでしょう。

特に昨今の健康ブームもあって、化学薬品をなるべく避けてナチュラルな洗剤を使う人が増えている中で、重曹の効果が改めて見直されています。


2018-12-16 09.30.56xssv.jpg



台所などの水周りだけでなく、いろいろなところで掃除に役立つ重曹ですが、意外と間違った使い方をしている人が多いようです。

その結果、思ったように汚れが落ちなかったりします。



たとえば、重曹を単体でそのまま使う人もありますが、これは、全く機能しません。

重曹は、水に溶かす事によってアルカリ作用を発揮するからです。


そして、重曹を使う時に量をたくさん使えばより良く汚れが落ちると思われがちですが、これも量は効果にほぼ関係ありません。

効果を高めるためには、重曹を溶いた水を沸騰させる事です。

そうするとPH度が上がり、より効果が発揮されます。


ちょっとした事ですが、結果に大きな違いが現われます。

今まで効果がイマイチだと思っていた人は、この方法で試してみましょう。


掃除 電気ちりとり

一番簡単にササっと掃除ができるアイテムが、フロアワイパー。

その相棒として活躍するのが、電気ちりとり。


しりとりはしてくれませんが、フロアワイパーで集めたゴミをワイパーから吸い取ってくれます。


確かにフロアワイパーってすぐに使えて便利なんですけど、ゴミが溜まってくるとだんだんゴミがとれなくなってきて、しまいにはせっかく集めたゴミまで動かすたびに置いてけぼりとか。


a23d254dcf5dc8078a55da5e674f6e24_ss.jpg


電気ちりとりはフロアワイパー専用のゴミ集塵機なので、フロアワイパーを近づけるだけでゴミを吸い取ってくれます。

いちいち手でゴミを取る必要がありません。


フロアワイパーとセットで欲しい一台。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】CCP ZN-DP-24WH [電気ちりとり(フロアワイパー専用)]
価格:5259円(税込、送料無料) (2018/12/15時点)





掃除 怪我

掃除中に怪我をする人が相次いでいるようですが、特にこれから年末にかけての大掃除をする時期には多発するそうです。


確かに、大掃除では高い場所に登ったり狭いところに潜り込んだり、それも普段やらないような慣れていない作業をする事も多いので明らかに事故を起こす確立は増えますね。


0-25xs.png


指を切ったり擦りむいたりなど、家で絆創膏程度で対処できるくらいならまだしも、骨折して入院とか洒落になりません。



東京消防庁の発表では、60歳以上の人が救急搬送されるケースが多いとの事。

なかでも、転倒が最も多くて次に転落、そして何かにぶつかるという順だそう。


posted by そうじまんじ at 07:18掃除機