掃除 電気ちりとり

一番簡単にササっと掃除ができるアイテムが、フロアワイパー。

その相棒として活躍するのが、電気ちりとり。


しりとりはしてくれませんが、フロアワイパーで集めたゴミをワイパーから吸い取ってくれます。


確かにフロアワイパーってすぐに使えて便利なんですけど、ゴミが溜まってくるとだんだんゴミがとれなくなってきて、しまいにはせっかく集めたゴミまで動かすたびに置いてけぼりとか。


a23d254dcf5dc8078a55da5e674f6e24_ss.jpg


電気ちりとりはフロアワイパー専用のゴミ集塵機なので、フロアワイパーを近づけるだけでゴミを吸い取ってくれます。

いちいち手でゴミを取る必要がありません。


フロアワイパーとセットで欲しい一台。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】CCP ZN-DP-24WH [電気ちりとり(フロアワイパー専用)]
価格:5259円(税込、送料無料) (2018/12/15時点)





掃除機 レンタル

年末になって大掃除をする人も多いと思いますが、大掛かりな掃除になる場合も多いのでいつもよりパワーのある掃除機などが欲しくなったりします。

108378xs.png

でも普段はいらない。


そういう人のために、掃除機をレンタルするという方法があります。

ReReレンタルではいろいろな家電をレンタルする事ができます。

ダイソンの掃除機なども種類豊富に選べるので、レンタルに今後購入予定のものがあれば大掃除以外でも使い心地を試してみるためにレンタルするのもあり。



家電レンタルなら気軽で、使い終わったら返せば良いので保管場所はメンテナンスの心配もないです。

掃除機もレンタルをうまく使うと良いですね。


便利な世の中です。







送料無料・全国対応の総合レンタルサービス【ReReレンタル】



掃除機 おすすめ

いまや掃除機といえば、ダイソン。

というくらい人気のあるダイソンの掃除機。


060920xs.png


そのダイソンに対抗してきているメーカーがあります。

アメリカでは、ダイソンよりもシェアが高いそう。



日本で発売されたその掃除機は、しっかり日本人のニーズに応えた日本専用設計。


日本人の求めるものをしっかりとくみ上げて製品にしてある。



その掃除機とは、シャーク。

使わない時は、コンパクトに折りたためる。

日本市場にあわせて小型化したり、音を小さくしたり。



およそ、アメリカでは重視されないようなところをしっかり日本仕様では重視している。


こういう部分おすすめです。

今はまだそれほど有名ではないようですが、そのうちヒットするでしょうね。



ちなみにこれはダイソン(笑)