掃除 コツ

お掃除は効率よくやりたいもの。

そして、部屋の整頓も効率よく使えるようにしたいもの。


0-97s.png


それぞれの物の場所が判りやすく、かつ出し入れがしやすければ、一度整頓したものがすぐに散らかる事はないはず。

散らかるのは、整頓の仕方に問題があるともいえます。



人生がときめく片付けの魔法の著書で有名な、こんまり(近藤麻理恵)さんも言っています。

まずは、それぞれのものの定位置を決める。


掃除機 おすすめ

いまや掃除機といえば、ダイソン。

というくらい人気のあるダイソンの掃除機。





そのダイソンに対抗してきているメーカーがあります。

アメリカでは、ダイソンよりもシェアが高いそう。



日本で発売されたその掃除機は、しっかり日本人のニーズに応えた日本専用設計。


日本人の求めるものをしっかりとくみ上げて製品にしてある。



その掃除機とは、シャーク。

使わない時は、コンパクトに折りたためる。

日本市場にあわせて小型化したり、音を小さくしたり。



およそ、アメリカでは重視されないようなところをしっかり日本仕様では重視している。


こういう部分おすすめです。

今はまだそれほど有名ではないようですが、そのうちヒットするでしょうね。



ちなみにこれはダイソン(笑)






掃除 ロボット

掃除をロボットにさせる。


fc5525ced6c0c30f28e11916828527a5_ss.jpg


ではなくて(笑)、


いわゆるロボット掃除機。

ひところの騒ぎはひと段落したようですが、これ以外とまだそんなに広まっていないみたいですね。


たしか、今後買いたい家電ランキングの上位に入っていたと思います。

という事は、まだ買っていないという事。



日本の住宅事情では、いろいろと課題もあるようですね。

さらに一人や二人暮らしでは、部屋が狭かったり、置いてあるモノが多かったりするので使えないという問題もあるようです。


小さな部屋なら、自分で掃除機をかけてもたいして手間でもないし。



あとは、海外と比べると生活習慣の違いもあるでしょう。

日本は、床に座布団を敷いて座ります。

テーブルと椅子なら、お掃除ロボットも動き回れますが、日本式だとまずどかさないといけない床にあるものが多い。



構造的な問題という事でしょうか。


掃除機 人気

掃除機の人気売れ筋ランキングを見てみました。

価格ドットコムのランキング。


8d5121ba3685d73365937cda4de8ba33_ss.jpg


現在(2018年10月)時点で、1位から3位までがダイソンのスティックタイプのクリーナー。

ダイソン人気凄いですね。



日本のメーカーの品質や性能にこだわりを持つ日本でこの人気。


レビューを見ても、品質でも信頼されているし「念願の」という言葉を書いている人も。

もはや至高レベルですな。



しかも上位機種になると価格は、他のメーカーと比べてもかなり高いにもかかわらず圧倒的に売れています。

日本人は、品質の良いものと認めれば高くても良いものを買う人が多い傾向にあるので、この結果は妥当なのかもしれません。







ダイソン公式オンラインストア



掃除機 コードレス

掃除機を新しく買おうと思っていますが、コードレスにするかどうかを悩んでいます。


78111251ac5b22aef59db11ffcc9da75_ss.jpg


掃除機の使い方から言って、使い勝手を考えるとコードレスのほうが圧倒的に良いのですが、バッテリーの持ちとか寿命とか考えるとまだちょっとイマイチな気がしています。


ところが、ダイソンは全てをコードレスにするという方針を発表したみたいです。



使い方次第というのもあって、本格的に掃除をがっつりやるなら大きな掃除機がいるので、それはやはりコード式が良いかなと思いますが、日々目についたりちょっとした汚れをササっとキレイにするなら簡易型のスティックタイプのクリーナーが使い勝手も良くて充分です。

このタイプならちょっと使うだけなのでコードレスの充電式で充分。



ウチも、それほど広いわけではないので、そうやって考えるとスティックタイプでも充分かな。